スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「高島易断」名乗る祈祷料詐欺 起訴内容認める(産経新聞)

 運勢鑑定で知られる「高島易断」などを名乗り、相談者から高額な祈祷料をだまし取ったとして詐欺罪に問われた主犯格の無職、西園徳盛被告(61)=和歌山市黒田=と、共犯の無職、奥喜夫被告(70)に対する初公判が29日、神戸地裁(小川弘持裁判官)で開かれ、両被告とも「間違いありません」と起訴内容を認めた。

 冒頭陳述で検察側は「両名は易断の知識を学ばず、何の修業もせず、架空の宗教法人名義の僧侶の資格証書を購入するなどして、祈祷料名目で金をだまし取ることを繰り返していた」などと指摘した。

 起訴状によると、両被告は昨年11月、大阪市此花区で行った出張相談に訪れた同市港区の女性(78)に「息子さんは先天運が悪い」などとうそをいって36万5千円をだまし取るなどしたとされる。

【関連記事】
「今年中に死ぬ」高島易断詐欺、主犯男を再逮捕 兵庫
運勢鑑定詐欺 主犯格の男らを起訴 神戸地検
「高島易断」名乗る祈祷料詐欺、被害1300人、8.6億円に
占い師ら2人を再逮捕 「高島易断」名乗り詐欺容疑
「高島易断」詐欺事件、新たに共犯の男逮捕、主犯らも再逮捕へ

乳がんリスク 食生活で低減 大豆、魚介、乳酸菌…抑制・予防効果(産経新聞)
マンション非居住者限定の「住民活動協力金」は有効 最高裁(産経新聞)
小沢氏聴取へ 地検、矛盾突く構え 4億円原資 激しい応酬予想(産経新聞)
【新・関西笑談】火を噴くアーティスト(1)現代美術作家・ヤノベケンジさん(産経新聞)
<普天間移設>沖縄知事「県内では辺野古以外ない」(毎日新聞)
スポンサーサイト

自民・大島氏「名護市長選の前に主張すべき」 官房長官発言を批判(産経新聞)

 自民党の大島理森幹事長は26日午前の記者会見で、米軍普天間飛行場(沖縄県宜野湾市)移設問題をめぐり、平野博文官房長官が名護市長選の結果を「斟酌(しんしゃく)する理由はない」と発言したことに対し、「選挙前に鳩山由紀夫首相や平野氏が堂々と主張すべきだった。政権運営維持のためだけに、県民の心を言葉だけでもてあそぶのはやめてほしい」と批判した。同日の党役員連絡会でも、「選挙前に堂々と発言するのが責任ある言辞だ」(石破茂政調会長)などと鳩山政権の対応を批判する声が相次いだ。

【関連記事】
首相、改めて普天間「ゼロベース」強調 官房長官発言撤回には触れず
「米政府の立場は変わらない」 普天間問題で米国務次官補
沖縄振興で協議会設置へ 政府と地元自治体
施政方針演説「5月までに移転先決定」盛り込みへ
「基地なくても…」基地問題は経済問題

【新・関西笑談】火を噴くアーティスト(1)現代美術作家・ヤノベケンジさん(産経新聞)
雑記帳 早くも節分にちなんだ「鬼ダイバー」 山口(毎日新聞)
橋下知事がベトナム主席と会談、友好強化訴え(読売新聞)
「共通言語」としてのICFの在り方を議論(医療介護CBニュース)
コミック試し読み端末、試験運用好評(読売新聞)
プロフィール

いなばたかお

Author:いなばたかお
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。