スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

<自立支援法訴訟>障害者らと国、和解成立 東京地裁で(毎日新聞)

 福祉サービスを利用する障害者に費用の原則1割負担を課す障害者自立支援法は、憲法で保障された生存権を侵害しているとして、東京都内の障害者ら6人が国に負担廃止などを求めた訴訟は21日、東京地裁(八木一洋裁判長)で和解が成立した。同法を巡る訴訟は全国14地裁で争われたが、13件は既に和解。最初の一斉提訴(08年10月)から約1年半で、計71人が訴えた一連の訴訟は終結した。

 この日の法廷では原告の家平悟さん(38)=板橋区=が意見陳述。「裁判は終わるが、私たち原告は新法づくりに向けた運動を強めていく」と決意を表明した。

 06年に支援法と改正児童福祉法が施行され、障害が重いほど負担が増す「応益負担」が導入されたことに障害者らが反発。09年9月に長妻昭厚生労働相が廃止を表明し、国と原告側は1月、新法制定で基本合意した。

 国は今月から、支援法廃止までの間の措置として、市町村民税非課税の障害者らについて、支援法や児童福祉法による福祉サービスなどを無料化した。

 和解条項は、国が▽速やかに応益負担を廃止し13年8月までに新制度を制定する▽拙速に制度を施行して障害者の尊厳を深く傷つけたことに心から反省の意を表明する--とした基本合意を確認する内容。【和田武士】

【関連ニュース】
児童福祉法違反:熊本の中学教諭逮捕 生徒にわいせつ行為
福岡性的暴行:英会話学校の米国人経営者を起訴
児童福祉法違反:少女にみだらな行為 容疑で芸能事務所経営者を逮捕 /神奈川
わいせつ:女子中学生に行為、36歳容疑者逮捕 /神奈川
玉名の女子中生わいせつ:「他にも教え子数人に」 逮捕の教諭が供述 /熊本

大阪のうまいもん弁当 コンビニで販売 (産経新聞)
<国民新党>参院選東京選挙区に新人(毎日新聞)
<伊藤和也さん>遺志継ぎアフガンに寄宿舎 基金に2千万円(毎日新聞)
東京・上野の「細川家の至宝」展 信長文書3通が初公開(産経新聞)
「住民のつながり薄く解決困難に」世田谷一家殺害、遺族が地域連携訴え(産経新聞)

空自緊急発進299回…最多は露機の197回(読売新聞)

 防衛省統合幕僚監部は15日、2009年度に領空侵犯の恐れのある外国機に対して航空自衛隊機が緊急発進(スクランブル)を実施した回数が、299回だったと発表した。

 過去10年では07年度の307回に次いで多く、国・地域別では、ロシア機への緊急発進が197回、中国が38回、台湾が25回だった。特に、太平洋や日本海を九州・沖縄付近まで長距離飛行するロシア機の動きが目立った。昨年4月に北朝鮮が弾道ミサイルを発射した際には、北朝鮮機と推定される航空機に対して8回の緊急発進を行った。299回すべて領空侵犯はなかった。

<解雇訴訟>元露鵬ら「納得いかない」…東京地裁請求棄却(毎日新聞)
倉庫から米3660キロ盗む=容疑の無職男を逮捕-岡山県警(時事通信)
有明海ノリ養殖を視察=諫早干拓の周辺県訪問-赤松農水相(時事通信)
<郵便不正公判>大阪地検が窮地 供述内容覆り(毎日新聞)
<普天間>徳之島移設案を民主党鹿児島県連に伝達へ 政府(毎日新聞)

消費税、凍結見直し必要=増税争点に衆院解散も-仙谷国家戦略相(時事通信)

 仙谷由人国家戦略担当相は13日の閣議後記者会見で、鳩山由紀夫首相が4年間凍結を表明した消費税引き上げに関し、「今の税収のままなら(財政的に)大きな壁にぶち当たる」と述べ、見直しが必要との考えを示した。さらに消費税引き上げを争点に衆院を任期中に解散するのも選択肢になるとの認識を示した。 

【関連ニュース】
デフレ克服に増税必要=財源確保で菅財務相
「立ち上がれるか心配」=新党名に皮肉
債務残高比率「安定的に縮減」=目標年次明記、6月まで先送り
公約修正やむを得ない=枝野行政刷新相
理念・政策、方向性が課題=対極の与謝野、平沼氏

改正道交法 70歳以上の死亡事故割合、10年で倍増(毎日新聞)
普天間海外移設「可能と確信」…社民・照屋氏(読売新聞)
イラストレーターの阿部真理子さん死去(時事通信)
小沢幹事長 衆院選マニフェスト見直さず(毎日新聞)
新党の略称は「日本」に(産経新聞)

誤ってアクセル踏み込む? =立体駐車場の車転落事故-大阪(時事通信)

 大阪府八尾市の立体駐車場から乗用車が転落、男性2人が死亡した事故で、車は高さ約1.3メートルの金属製の柵を突き破り転落していたことが8日、府警八尾署への取材で分かった。
 同署は、運転していた男性がアクセルをブレーキと間違え踏み込んだ可能性があるとみて、現場検証をして原因を捜査し、死亡した2人の身元確認を急いでいる。
 同署によると、2人はそれぞれ運転席と助手席に乗っており、全身を強く打っていた。車は高さ12センチの車止めを乗り越え、正面から柵に突っ込み、前部から約8.3メートル下の地面に転落。その後、裏返しにひっくり返った可能性が高いという。 

【関連ニュース】
立体駐車場から車転落=乗車の男性2人死亡
弟助けようと…10歳水死=子供5人、港で釣り中
ラグビー元日本代表、転落死=帰宅途中、JR鎌倉駅
線路脇に転落、男性作業員死亡=電車の架線で感電か
電線撤去中に電柱倒れる=作業員の男性死亡

<御柱祭り>神事中に柱倒れる 氏子4人死傷 長野・千曲(毎日新聞)
政府が議員立法手続きを了承 復活に向け“解禁”か(産経新聞)
大阪の小3ひき逃げ、70歳を逮捕 家族にうながされ出頭(産経新聞)
スーパー耐性菌、国内で初確認=海外からの流入に懸念-千葉(時事通信)
個別記事リンクに賠償請求? 日経サイト方針に大批判(J-CASTニュース)

川崎でマンション火災 1人死亡2人重体(産経新聞)

 6日午前8時半ごろ、川崎市川崎区貝塚のマンション「さつきマンション」の上村隆透(たかゆき)さん(22)方から出火、302号室約113平方メートルが全焼した。

 神奈川県警川崎署などによると、上村さんの長女、悠華(はるか)ちゃん(2)が搬送先の病院で死亡が確認された。隆透さんと次男の雄哉君(4)が意識不明の重体。川崎署などは出火原因を調べている。

 同署などによると、上村さん方は6人暮らし。出火時は妻ら3人は外出していたという。マンションの住人の女性が上村さん方から煙が出ているのを発見して119番通報した。

【関連記事】
民家火災で2人死亡、住人の84歳夫婦か 長野
火災警報器設置忘れていませんか? 電池交換や点検簡単…単独型が人気
たまゆら火災 救出3分遅かったら…苦悩と感謝
札幌介護施設火災7人死亡 法のすきま、悲劇再び
川越で線路沿いのプレハブ燃える JR川越線が一時運行を停止
「けむりの行方は? 受動喫煙論争」

中国電社長、知事らに謝罪=島根原発の点検漏れ問題(時事通信)
足利事件 栃木県警が会見「改めておわび」(毎日新聞)
黄砂増大 ゴビ砂漠乾燥 人体に悪影響も(産経新聞)
10キロ以上渋滞、過去5年で最多=GWの高速-道路各社予測(時事通信)
「長官銃撃はオウムのテロ」警視庁が異例の発表(読売新聞)
プロフィール

いなばたかお

Author:いなばたかお
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。